「前衛」の検索結果 33件

1/3ページ
  • 2016.12.22

ネットダッシュするための前衛のレシーブの打ち方[ソフトテニス]

ソフトテニスでの前衛の動きは後衛と比べて、複雑で難しいです。 今回は前衛のレシーブに関して書いてみます。 前衛は基本的にネットプレーをすることになるので、 レシーブを打ったらできるだけ早く前に出たいです。 そのためには、レシーブを打つ方向、速さ、深さなどをしっかりと考えて打つ必要があります。 ネットダッシュのためのレシーブ レシーブを打った後に確実にネットまで行きたいなら、 相手の前衛の頭の上にロ […]

ソフトテニス前衛のボレーの基本の打ち方

本サイトを開設して2か月が経過しましたが、前衛の基本中の基本であるボレーの打ち方について書いていませんでした。 ということで、今回はボレーの基本的な打ち方を紹介します。 構え方(かまえかた) まずは構え方からです。 足は肩幅くらいに開いて、軽くひざを曲げた状態で構えます。 ラケットの面が顔の高さくらいにくるように構えます。 ラケットが下がっていると、速いボールに対応できません。 ポジションとしては […]

ソフトテニス前衛のスマッシュの基本の打ち方

ソフトテニスの前衛の役割の3分の1はスマッシュです。 また、スマッシュは確実に決めたいショットでもあります。 相手にうまく返されてしまうのは仕方ないですが、スマッシュでミスをして相手のポイントになるということだけは避けなければなりません。 スマッシュのミスは精神的ダメージが大きいです。 そして、そのダメージは打った本人だけでなく味方の後衛にもあります。 そんなスマッシュでミスをしないためにも基本的 […]

ソフトテニス前衛がスマッシュを極めるための練習方法と動き方

ソフトテニスにおいて前衛はスマッシュがスマッシュを極めると試合で勝てる確率もぐっと上がります。 スマッシュくらい打てるよ!っと思っている人もいるかもしれません。 しかし、スマッシュを極めるということは、どこからでもスマッシュを打てるようになるということです。 ポーチに出てボレーをするように、スマッシュも自分で動いて打ちにいくことで、強力な武器になります。 スマッシュを打ちにいくときの動き方 まず、 […]

ソフトテニスダブルス戦略!前衛なら知っておくべき動き方

ソフトテニスにおいて前衛はボレーやスマッシュ等でポイントを決めるポジションです。 しかし、前衛はボレーとスマッシュだけをやっていればいいというわけではありません。 それでは、自分の後衛に負担がかかってしまい、強いペアとは言えません。 今回は、強いダブルスペアの前衛がボレーやスマッシュ以外に行っている動きを紹介します。 プレッシャーを与える 強いダブルスペアの前衛は相手にプレッシャーを与えることがう […]

ソフトテニス初心者のための前衛と後衛の決め方

ソフトテニスを始めた初期の段階で決めることがあります。 それは、前衛をやるか後衛をやるかということです。 ソフトテニスでは前衛と後衛別れて練習することが多いです。 それはそれぞれのプレー内容がかなり違うからです。 ソフトテニスを始めて間もないころに決める選択なので、よくわからない人も多いと思います。 そこで、このページでは初心者の人のために前衛と後衛の決め方を紹介します。 そもそも前衛と後衛とはな […]

ソフトテニスにおける前衛の動き_基本編

今回はソフトテニスにおける前衛の動きの基本を紹介します。 テニスを始めたばかりだと「どの位置にいればいいか」「どう動けばいいか」というのがわからないと思います。 特に前衛は初心者にとってはわかりづらいです。ここで紹介する基本を身につけ、上達につなげてください。 前衛の役割 まず、前衛の役割について確認します。 前衛の役割は簡単にいうと以下のような感じです。 「ラリー中にボレー、またはスマッシュを打 […]

ソフトテニス初心者におすすめの前衛用練習メニュー

ソフトテニスのダブルスでは後ろでプレーする人を「後衛」、ネット際でプレーする人を「前衛」といいます。 このページでは、ソフトテニス初心者が前衛でプレーするための練習メニューを紹介します。 (1)ボレーの壁打ち練習 前衛の役目の一つとしてボレーがあります。ボレーとはネット際でボールをたたくように打つことです。 初心者の人は、まずはボレーの感覚を身につけるために壁打ち練習をおすすめします。 ボレーの壁 […]

  • 2016.11.11

ソフトテニスでも身長は重要!身長を伸ばすためにやるといいことを紹介

ソフトテニスはバスケやバレーと比較すると身長はそんなに重要じゃないんじゃないかと思う人もいるでしょう。 しかし、それは間違いです。 背が高いだけで、有利なことがいくつもあります。   サーブが入りやすい やはり、サーブは高い打点で打った方が入りやすいです。 しかも、スピードも出しやすいです。 背が低いと、回転をかけたり、ジャンプしたりと、 いろいろ工夫をしなければ、サーブが入りません。 […]

ソフトテニスにおいてスイートスポットでボールをとらえることの大切さ

ソフトテニスではスイートスポットでボールをとらえることはとても大切なことです。 スイートスポットでボールをとらえることができれば、ボールに100%の力を込めることができ、相手がスピードボールを打ってきても押されるということはほとんどありません。 そんなに力を入れていなくても、自分でもびっくりするくらい速い球を打つことができます。 また、コントロールに関しても、自分が思った通りの場所を狙うことができ […]

ソフトテニスで最低限の腕力で強力なストロークを打つための練習メニュー

ソフトテニスでは腕力は無いよりもあった方がいいです。 しかし、強力なストロークを打つために腕力よりも重要な力があります。 とりあえず腕力を鍛えて、力いっぱいラケットを振れば速い球が打てると思っている人が初心者には多いです。 しかし、それは違います。 普通にかまえてボールを打つ時に、ボールの威力に大きく影響するのは腕力よりも、下半身の力です。 下半身の力をうまく利用することで、強力なストロークを打つ […]

チャンスボールを確実に決めるための練習メニューと打ち方のコツ

ソフトテニスで試合に勝つために重要なことの一つが「チャンスボールを確実に決める」ことです。 ソフトテニスではラリーを続ける中で、チャンスボールを作り、それを決めてポイントを取ります。 チャンスボールは簡単には来ません。そのため、チャンスボールが来た時には確実に決めることが大切です。 そして、チャンスボールの時にミスして、相手のポイントになってしまうということは一番やってはいけないことです。 相手か […]

ソフトテニスで相手がボールを打つ方向を予測する方法と注意点

ソフトテニスでは相手の考えを読むことは非常に重要です。 相手がボールを打つ方向を読むことができれば、簡単に打ち返すことができます。 前衛なら、ボールが来る方向がわかっていればポーチに出たりするのも簡単になるでしょう。 後衛なら、コートのどこに打たれてもコースがわかっていれば大体のボールはとれるようになります。 ということで、今回は相手がボールを打つ方向を予測する方法を紹介します。 相手のフォームか […]

サーブ&ボレーを使うなら覚えておきたいハーフボレーのコツと打ち方

サーブ&ボレーはサーブを打つと同時に、前に行きボレーをする戦術です。 サーブ&ボレーでは、あまりゆるいサーブは打てません。 ゆるいサーブを打ってしまうと、相手に打ちこまれてしまうので、ボレーをするのが難しくなり、相手にとってチャンスボールになります。 サーブ&ボレーをするなら、ある程度スピードのあるサーブを狙ったコースに打つことが重要です。 ある程度スピードのあるサーブにな […]

自宅で再現可能なライザップのメカニズムとダイエット方法。ソフトテニスは痩せてる方が有利!

最近、SMAPの香取信吾やナイナイの岡村たかしなどがやっていることで話題のライザップ。 テレビCMがとても印象的です。 2か月で別人のようになっている人たちがCMには登場しますが、本当なんだろうか!?と思う人もいると思います。 あのCMに登場する人たちは、本当に忠実にトレーナのいうことを聞いた人たちなんだと思います。 そして、トレーナの指示を忠実に守れば、あのCMのようなダイエットはだれにでも可能 […]

1 3