テニスの時の水分補給グッズ

テニスの時の水分補給グッズを紹介します。

(1)ジャグ

じゃぐ

ジャグとはいわゆる水筒のようなものです。

普通の水筒の場合、スポーツドリンクを入れると化学反応で、内部の金属が溶け出す可能性があるため危険です。

スポーツドリンクを入れるならジャグを利用しましょう。

水筒よりも保冷性能は落ちますが、結構これで十分だったりします。氷を入れておけば7時間くらいは氷が残っています。

軽さと安全面、価格、容量を考えると水筒よりもジャグです。

容量はかなり大容量なものもあります。

そして、部活で土日の練習が1日練習だったりすると、大容量なものが必要です。2リットルなんてすぐに飲み干します。

大会会場では、強い人は2リットルのジャグとラケット2本とタオルを持って歩いてるイメージがあります。

私が使っているジャグは1.9ℓのサーモスのものです。保冷性能も結構高いので気に入っています。

サーモスのお勧めジャグ一覧

(2)スクイズボトル

スクイズボトル

スクイズボトルはジャグの一種と言ってもいいかもしれません。

スポーツドリンクを入れられる容器です。

違うのは「飲み口」です。

普通に逆さにしただけでは飲めません。

ボトルを握ること(スクイズ)でドリンクが出てきます。

一度に出てくる量が決まっているためがぶ飲み防止に役立ちます。

試合の時など、のどが渇いているとついがぶ飲みしたくなりますが、試合の途中でのがぶ飲みは避けた方がいいです。

がぶ飲みすると、おなかがタプタプになりかなり動きにくくなります。

また、へたするとおなかが痛くなります。

スクイズボトルなら適量しか出てこないのでがぶ飲みできません。

ちなみにスクイズボトルではこれがおすすめです。

DNSのスパースクイズボトル

(3)粉末ドリンク

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

入れ物と一緒に買っておきたいのが粉末ドリンクです。

ペットボトル入りのスポーツドリンクだとごみの処分が大変ですし、家での保管場所も問題です。

粉末だと、場所も取らないため、保管しやすいです。必要な時にすぐ作れるという手軽さも便利です。

粉末のスポーツドリンクを作るときは少し薄めに作った方がいいです。

水の量を1.5倍くらいにして作るといいでしょう。

また粉末ドリンクはネット通販が安くてお買い得です。

おススメの粉末スポーツドリンク

 

無名校を全国優勝まで導いた指導方法

CTA-IMAGE 野口氏はテニスコートすらない中学校でソフトテニス部を作り、数年後に全国大会優勝まで導いた指導者です。 監督として、 「全国中学大会 優勝」 「インターハイ 優勝」 「全日本シングルス 3位」 などの素晴らしい実績を持つ野口英一さんがソフトテニスで勝つための秘訣をDVD3枚で解説しています。 DVD購入から6カ月間はメールでサポートもしてもらえます。(ソフトテニスに関することならなんでも相談可能) 本当に強くなりたいなら、他のどの書籍よりも役に立つDVDになっています。

あると便利なものカテゴリの最新記事