ソフトテニスでも身長は重要!身長を伸ばすためにやるといいことを紹介

NO IMAGE

ソフトテニスはバスケやバレーと比較すると身長はそんなに重要じゃないんじゃないかと思う人もいるでしょう。

しかし、それは間違いです。

背が高いだけで、有利なことがいくつもあります。

 

サーブが入りやすい

やはり、サーブは高い打点で打った方が入りやすいです。

しかも、スピードも出しやすいです。

背が低いと、回転をかけたり、ジャンプしたりと、

いろいろ工夫をしなければ、サーブが入りません。

これはソフトテニスをやっている人ならわかると思います。

 

守備範囲が広い

背が高い=手足が長い=守備範囲が広くなります。

背が高い人と低い人では、コートの広さに感じ方が全然違います。

一歩で動ける範囲が違うので、

背が高いとかなり守備範囲が広くなります。

また、すばやく打点まで移動できるので、

打つときに余裕が生まれて、よりいい球を打つことができます。

 

前衛では圧倒的に有利

これは書くまでもないと思います。

前衛は背が高い方がいいです。

まず、背が高いだけで、相手はロブを打ちにくくなります。

下手なロブを上げてしまうとスマッシュをされてしまうからです。

これだけで、相手の選択肢が一つ減ります。

見方の後衛は、相手が前衛の上にロブを打つという選択肢を無視して、ラリーができます。

これは、思った以上に有利になります。

また、手足が長く、ボレーできる範囲も広くなります。

ただ、背が高いことによる一番の利点は相手への威圧感だと思います。

背の高い前衛がいるだけで、相手はラリーがやりづらくなります。

実際にはボレーできないような場所でも、

「あの身長なら届くんじゃないだろうか」

と、プレッシャーを与えることができます。

 

といった感じに身長が高いだけで、ソフトテニスは有利になります。

 

身長は生活次第でどうにでも伸びる

身長なんて遺伝だからどうしようもないと思っている人もいるでしょう。

でも、そんなことはありません。

遺伝の影響は20%程度と言われています。

残りの80%は生まれてからの様々な影響で変わります。

特に、身長に大きく影響するのが10代の生活です。

20歳を超えると、身長が大きく変わることはありません。

身長を伸ばしたいなら、10代のうちにやれることをやっとくことが大切です。

 

身長を伸ばすためにできることを紹介するので、参考にしてみてください。

 

適度な運動で刺激を与える

まずは、基本的なことです。

それは、適度な運動をするということです。

運動をして、刺激を受けることで、体は成長していきます。

このサイトを見ている人はソフトテニスをしていると思いますので、

十分運動はできていると思います。

ただ、テニスではジャンプするということは少ないので、

準備運動の中で、ジャンプするということをやると、身長が伸びやすいです。

バレーやバスケをやっていると身長が伸びやすいのは、

ジャンプをたくさんするからです。

まぁジャンプをしなくても、

しっかりとひざを曲げてボールを打つということができていれば、

それなりに刺激はあるので、そこまで意識しなくてもいいかもしれません。

でも、本当に身長を伸ばしたいなら、

テニスの練習とはべつに、ジャンプスクワットのようなトレーニングをやるといいです。

 

適切な栄養を取る

運動をして、身体に刺激を与えても、

適切な栄養を取らなければ、身長は伸びてくれません。

牛乳を飲むと背が伸びると言いますが、

半分当たりで半分ハズレです。

 

カルシウムは確かに必要ですが、

それだけでは足りないのです。

 

 

身長を伸ばすためには、

適切な栄養を適切なバランスでとることが大切です。

何かが不足していたり、何かが多すぎたりしてもダメです。

ただ、そのコントロールは難しいです。

そこで利用するのが、栄養補助食品になります。

背が伸びる系の補助食品はいろいろあります。

お勧めなのは以下のようなものです。

どれも、身長を伸ばすための栄養素をバランスよく含んでいます。

が、個人的に一番お勧めしたいのは

ミライスター

です。

これはいろいろな雑誌でも紹介されていて、信頼性も高いです。

そして、これを一番飲んでほしい年代が小学校高学年~中学3年までの子供です。

 

中学生の間は、食生活次第で、身長の伸びが全然違います。

中学生ならなら3カ月くらい飲むだけで、成果が出ると思います。

 

小学校高学年から中学校3年のあいだの生活によって、

身長は決まってきます。

この時期だけでも、ミライスターのような栄養補助食品の活用をお勧めします。

身長は死ぬまで関係することですが、

伸ばすことができるのは10代の間だけです。

しっかりと栄養を取っておけば、後悔することはないと思います。

 

適度な睡眠をとる

これまで、

  • 運動で刺激を与える
  • 適切な栄養を取る

と書いてきましたが、

さらに、睡眠をとることが重要になります。

学生は勉強に部活にと忙しいかもしれませんが、

睡眠時間もとても大切です。

成長ホルモンは寝ている間に分泌されます。

成長ホルモンを多くするための準備が

  • 運動で刺激を与える
  • 適切な栄養を取る

の2つです。

しっかりと準備をしたうえで、睡眠をしっかりとることが、

成長ホルモンの分泌につながり、

身長を伸ばすことにつながります。

 

学生の時にしかできないこと、

それが、「背を伸ばすこと」です。

 

大人になってしまったら、どんなに頑張っても身長は伸びません。

身長を伸ばしたいなら、ここで書かれていることをしっかり読んで、実践してみてください。

 

 

 

 

 

無名校を全国優勝まで導いた指導方法

CTA-IMAGE 野口氏はテニスコートすらない中学校でソフトテニス部を作り、数年後に全国大会優勝まで導いた指導者です。 監督として、 「全国中学大会 優勝」 「インターハイ 優勝」 「全日本シングルス 3位」 などの素晴らしい実績を持つ野口英一さんがソフトテニスで勝つための秘訣をDVD3枚で解説しています。 そして、DVD購入から6カ月間は野口先生に直接メールで質問・相談ができます!!全国制覇をしている監督に指導をしてもらえるチャンスです。 本当に強くなりたいなら、他のどの書籍よりも役に立つDVDになっています。

あると便利なものカテゴリの最新記事