ソフトテニスの試合においてメンタルが強くなる方法

ソフトテニスの試合においてメンタルが強くなる方法

前回の記事で、ソフトテニスではメンタルが重要だという話をしました。

それでは、メンタルを強くするにはどうすればいいのでしょうか?

今回は、ソフトテニスにおけるメンタルトレーニング方法を紹介します。

トレーニング1「自信を持つ」

まずはじめに紹介するのは「自信を持つ」ことです。

メンタルが崩れるときというのは、自分に自信がなくなってきたときです。

自分のプレー、フォームは正しい!と自信を持つことでメンタルが崩れることは少なくなるでしょう。

そのためには、たくさんの練習をすることが有効です。

練習で自分のプレーに自信が持てれば、試合での自信にもつながります。

トレーニング2「武器を持つ」

トレーニング1の自信を持つにもつながるのですが、武器を持つことも大事です。

メンタルが崩れたとき、自分にとって絶対的な武器があれば、自信の回復につながります。

フォアハンド、バックハンド、サーブ、どれでもいいので一つ自分の武器を作る練習をしましょう。

トレーニング3「イメージトレーニング」

イメージトレーニングはすごく大事です。

そして、イメージトレーニングをするときはいいプレーをイメージすることが大切です。

イメージの中でいいプレーができなければ、実際にもいいプレーはできません。

トレーニング4「集中力をつける」

テニスではメンタル以上に集中力が大切です。

本当に集中できているときはそれまでのプレーは頭に入ってきません。

その時の1ポイントだけに集中するため、いいプレーができます。

この集中を1試合の間ずっと維持できれば、メンタルが弱くても関係ないでしょう。

まとめ

トレーニングというよりは、精神論みたいな感じになってしまいましたが、どれも効果はあるはずです。

いいイメージを持つために、本を読んだり、DVDをみたりすることもおすすめです。

おすすめDVD⇒ 学生のためのソフトテニス上達DVD

おすすめ本⇒[勝つためのソフトテニス 基本の強化書]

おすすめ本2⇒人生を変える 修造思考!

そのほかのダブルス戦略はこちら


無名校を全国優勝まで導いた指導方法

CTA-IMAGE 野口氏はテニスコートすらない中学校でソフトテニス部を作り、数年後に全国大会優勝まで導いた指導者です。 監督として、 「全国中学大会 優勝」 「インターハイ 優勝」 「全日本シングルス 3位」 などの素晴らしい実績を持つ野口英一さんがソフトテニスで勝つための秘訣をDVD3枚で解説しています。 そして、DVD購入から6カ月間は野口先生に直接メールで質問・相談ができます!!全国制覇をしている監督に指導をしてもらえるチャンスです。 本当に強くなりたいなら、他のどの書籍よりも役に立つDVDになっています。

ダブルス戦略カテゴリの最新記事