ソフトテニス初心者に実践してほしい一人でできる急速上達練習メニュー

ソフトテニス初心者に実践してほしい一人でできる急速上達練習メニュー

部活等でソフトテニスを始めた人のほとんどはソフトテニス未経験者でしょう。

そして、自分の周りも同じ未経験者のはずです。

つまり、最初はみんな同じレベルからのスタートになります。

そんな中でレギュラーになるためにはどんな練習をすればいいのでしょうか?

このページでは、一人でできて、しかも急速に上達するソフトテニス練習メニューを紹介します。

この練習方法を実戦すれば、周りよりも確実に早くレベルアップできます。

具体的な方法

まず、最初に言っておきたいのが、この練習方法はソフトテニス初心者であればあるほど効果的だということです。

この練習では主に「基本的なフォーム」が身に付きます。

さらに、基本的なフォームを身につけた後は、「より強いボールの打ち方」まで身につけることができます。

それでは練習内容です

練習は室内で行います。

室内でひたすらボールを打ちます。

ここで、そんなスペース自分の部屋にはないよ!と思った人がほとんどだと思います。

でも、大丈夫です。

この練習のすごいところは室内で、しかも6畳の部屋でできるというところです。

ただし、そのためには自分である装置を自作する必要があります。

screwdriver1

といっても、自作するものは誰でも作れるような簡単なものなので安心してください。

材料もホームセンターや100均に売っているもので作れます。

装置が完成したら、部屋の中でひたすらボールを打つことができます。

壁打ちとは違うので、壁にボールが当たる音などは発生しません。

音はラケットでボールを打つ音のみです。

装置の作成方法はこちらの電子書籍に記載されているものです。テニス六畳間室内練習機自作マニュアル

私が発行しているものではないので、詳しい作り方を紹介することはできませんが(著作権などの問題)、初心者ならこれを使えばだれでも上達できます。

装置が完成したら、まずは素振り通りにボールを打つ練習をしましょう。

これで基本のフォームを身につけます。

そのあと、強い球を打つにはどういう振り方をすればいいか研究しましょう。

ソフトテニスでボールを打つ練習というのは、基本的に屋外でしかできません。

しかし、この装置があれば、室内でボールを打つ練習ができます。

初心者のうちは、どれだけたくさんボールを打つかということに上達速度はかかっています。

この装置を利用して、周りより一足早くレベルアップしてください!

無名校を全国優勝まで導いた指導方法

CTA-IMAGE 野口氏はテニスコートすらない中学校でソフトテニス部を作り、数年後に全国大会優勝まで導いた指導者です。 監督として、 「全国中学大会 優勝」 「インターハイ 優勝」 「全日本シングルス 3位」 などの素晴らしい実績を持つ野口英一さんがソフトテニスで勝つための秘訣をDVD3枚で解説しています。 そして、DVD購入から6カ月間は野口先生に直接メールで質問・相談ができます!!全国制覇をしている監督に指導をしてもらえるチャンスです。 本当に強くなりたいなら、他のどの書籍よりも役に立つDVDになっています。

初心者のための練習法カテゴリの最新記事